WORKS
WORKS

WORKS

「好きな駅と生きてゆく」デジタルサイネージコンテンツ制作

クリエイティブ

「好きな駅と生きてゆく」と題した京王線・井の頭線で暮らす人々にフォーカスしたデジタルサイネージ用映像コンテンツの制作。「第55回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール 屋外・交通部門」入賞

クライアントの課題

京王線・井の頭線への車両ビジョン導入にあたり、広告メディアとしてのデジタルサイネージの価値向上を図るとともに、駅構内・電車内環境の充実と鉄道利用者の満足度向上を目指す。

考え方のプロセス

京王線・井の頭線を利用する多くのお客様が「この街に暮らしてみたい」と感じたり、自分が利用している駅の良さが伝わるようなコンテンツを制作。お客様といちばんタッチポイントの近い「鉄道」の「ワクワク感」や「安心感」を通じて、京王線・井の頭線のイメージアップに寄与する。

コンセプト・アイデア

人々が行き交う「街」の中心にある「駅」、「電車」に乗って出かけるなにげない毎日。そんな駅や電車、街を絡めたムービーで京王線・井の頭線のそれぞれの駅の魅力を伝えていくシリーズ。雰囲気にあったジモトの人々と、ショートストーリーとともに展開する地域密着型コミュニケーションをコンセプトに据え、制作。